武本研究室は、「イメージ奏法」を研究しています。

「イメージ奏法」とは、武本京子が考案し 展開させた 抽象的な芸術である音楽を 「言葉 色 表現曲線 絵 映像」などで具体化し 音楽に内包される感情や認知を誘導して表現する「独創的なピアノ奏法&教育法」です。研究室では、クラッシック音楽の楽曲を心理的に考察し、心に寄り添う音楽表現を目指し、音楽の素晴しさを伝える研究をしています。

 

 

 

 

第16回日本音楽表現学会にて「イメージ奏法」を発表してきました。

 

 

 

 

2018年度 新ゼミ生と今年も頑張ります!!

武本研究室は、先輩と後輩が大の仲良し!!

徹底的に、研究し、練習し、ピアノで

人の心を元気にできるように

力を合わせて、頑張っています!!

2017年度メンバー

2016年度メンバー

2015年メンバー